橋渡し・事業化研究

「橋を渡る」-橋渡し研究の深化

         

世界トップのバイオ計測技術とバイオIT技術を融合することにより、創薬に要する時間を短縮化し開発コストを大幅に削減する、次世代型の革新的な創薬プロセスの実現を目指しています。多様な産業界ニーズに対応できる技術開発を進めるとともに、実用化目標を設定し、すべての課題について橋渡し研究の深化として、事業化を 目標としています。

▲ページの先頭へ戻る