橋渡し・事業化研究

②タンパク質アレイによる創薬・診断の標準化と事業化

担当研究者 五島 直樹   Naoki Goshima

▲ページの先頭へ戻る